寒いときのスポーツウェアは発熱タイプがいい

このエントリーをはてなブックマークに追加
寒いときのスポーツウェアは発熱タイプがいい

スポーツを怪我なく安全に楽しむウェア選び

スポーツをするときには動きやすい格好をするのが一般的です。

近頃はスポーツ用品店などで様々なウェアが販売されていますが、せっかく買うのなら使いやすく、長く使えるものがいいと思います。
そこで、どのような商品を選んだらいいのか、自分で買うときに考えることを紹介してみます。

まず、動きやすさについてですが、これはしっかり試着して身体のサイズに合ったものならOKです。

伸縮性やフィット感なども考える必要があると思いますが、それもまずサイズがあってないとその性能を充分に体感できません。次に防寒性能が高いものを探します。
実際、ダイエット等でたくさん汗をかきたいなら着ていて暑くなれる方が都合がいいですし、暑いのが都合がよくない場合は脱いで温度調節が出来ます。
反対に防寒性能が低い場合、寒い環境でのスポーツにおいて身体が温まりづらく、怪我をするリスクも増えます。
そして色についてですが、これは目立つ色のウェア方がいいです。

例えばジョギングをしている時など、暗がりだったり風景と同化してしまうような色の衣服だった場合、事故につながる危険性が増えます。
また、何らかの病気・身体の不調によって目立たない場所で動けなくなってしまった場合に、気づいてもらえる可能性が少しでも上がった方がより安心です。

以上の点を考えてみると、スポーツにはつき物の怪我・体調不良が起こった際、少しでも安心できるようにウェアを選ぶということも出来ます。
無論、自分の好みというものもあるので強要はできませんが、「どちらも好みなんだけど、どちらを買おうか迷う」というようなときにはちょっと思い出してみるといいかもしれません。

イチオシサイト

Copyright (C)2017寒いときのスポーツウェアは発熱タイプがいい.All rights reserved.